商品管理

棚割システムの概要

ストアーマネージャー使用により各店の棚割作成しPOSデーター取込による棚割分析 ABC分析・売上粗利推移・市場データーとの比較
時期、間隔 ⇒ メーカーからの新商品への入替えは年2回春・秋
新規商品にかかる網羅性 ⇒ 意思決定が店舗にわかりやすく伝わる。
生産性の向上目標 ⇒ 売上粗利推移などで検証し生産性の向上につとめる。

新商品投入早期化による好感度向上
テレビコマーシャル商品など、話題性あるものが、陳列されているかを、ひとつの尺度としてABC分析など、過去の実績に基づくデータに偏重することなく、メーカーとの情報連絡を緊密化させ、新商品情報を可能な限り、早期に入手し、売場づくりに反映。
利益目標達成のためのフェイシング提案
売上粗利推移データーからの利益率が高く販売点数の多い商品をピックアップしてフェイシングの見直を提案。
POS連動によるABC分析レポート
売上予算達成に向けてABC分析レポートからB・Cランク商品の報告。